おいしい野菜の見分け方のヒント

トマトの普及は浅い

体調が少しすぐれなくて食欲がない時には、フレッシュのトマトをカットして良質のオリーブオイルをかけて食べるとおいしくて、喉を通る時から体が潤う感覚になるような気がします。
トマトサラダとしては、他に玉葱やキュウリやレタスやバジルや木の実などもお好みでアレンジしても。
20世紀中ごろ地中海式の食事方法を摂っている地域の人たちの平均寿命が世界最高であったこともあり、地中海性気候のギリシャやスペイン、イタリアなどの沿岸地域の太陽のめぐみや美しい海を連想する生活様式が取り入れる試みが流行り、地中海式ダイエットが盛んです。
食品の種類を多く食べてカロリー控えめでバランスの良い食事法です。
毎日食べる食材の種類は、野菜や果物や豆類や穀類や低脂肪の乳製品やオリーブオイルや水です。
週に2、3回は食べて良い食材の種類は、鶏肉や卵や魚介類やスイーツです。
月に一度位の食材の種類は、牛肉や豚肉等の肉類です。
調理法や食べ方を考えて守る食事制限の少ないダイエットが、地中海式ダイエットと言えます。
そして適度な運動や良質なオリーブオイルの摂取です。
オリーブオイルには、不和脂肪酸のオレイン酸が含まれ、悪玉コレステロール減少の働きと脂肪燃焼効果を期待できますので、精度の良いオリーブオイルを選んで下さい。
イタリアンレストランでパンにつけるバターのかわりに新鮮なオリーブオイルを提供されます。
揚げ物を揚げる油もオリーブオイルなら安心です。
GI値の低い主食の主なGI値は、玄米55、発芽玄米54、五穀米55、全粒粉パン50、全粒粉パスタ50、蕎麦55、オートミール55です。
赤身の肉の脂身や鶏肉の皮も外し、ササミが良いです。
魚介類を中心に食べると体に良いです。
ヨーグルトやチーズなどの乳製品を少量摂取します。
昼食にはスープジャーのレシピのアイデアなどで、気軽に実行できます。

このページのTOPへ